Menu

最近のコメント

    © 2012 Firstyme - All rights reserved.

    Firstyme WordPress Theme.
    Designed by Charlie Asemota.

    細く見せるには

    蒸し暑い日が台風に影響で続いています。
    そうなると、段々と薄着になっていますがダイエットが間に合っていません。

    私だけでしょうか?ダイエットに間に合っていないのは・・
    多分、私以外にもいるはずです!!

    そこで、今年はダイエットの間に合わなかったので、ちょっとでも露出部分に目が行かないように工夫したり、細く見える工夫をしたいと重い色々調べて見ました。

    まず、細く見せるためにボーダーの服は逆効果のため却下です。効果があるのは、ストライプ柄です。脚を細く見せたいなら、このストライプに頼ってみませんか?ストライプ柄は涼しく見せてもくれるので夏にはオススメです。

    他にも気になる二の腕ですが、ノースリーブを着ると腕が強調されますが、腕に太目のブレスレットや細いブレスレットを重ね付けすると、人目は腕にいくため、二の腕の太さは強調されません。

    そして、ネックレスやストールなども細くて長いものを付けることで縦長が強調されるので細く見えるのです。

    顔の大きさを気にされている方にオススメなアクセサリーは、大き目のピアスやイヤリングをつけるとアクセサリーが強調されるので小顔に見えるのです。

    間に合わなかったダイエットですが、ちょっとした工夫で細く見えるのです。
    ただ、細く見えるだけの目の錯覚に頼っているだけですので、決して痩せたわけではありません。ただの応急処置ですので、来年の夏にかけてこれ以上太らないように心がけ痩せる努力を怠らないように頑張りますね(^^)

    水太り?

    蒸し暑い日が続きますね・・少し動いただけで汗がじんわりと滲んできます。
    掃除をしようものなら、背中にまで汗が流れ落ちます。

    こんなに汗をかいているのに、体重は横並び(TOT)減ることはありません。
    体重が落ちないのにはきちんとした理由があるのですよね。

    さて、食事の量は変わりませんし間食が増えたわけでもないのに一体どうしてなのでしょう?
    色々考えてみましたけれどこれと言って思い当たることはありません。

    そこで、色々調べてみましたら思い当たることがありました。
    それは、水分補給の仕方と内容でした。

    まず、水分なら何でもいいと思い自分が大好きなコーヒーを喉が渇くたびに飲んでいました。まさしくお茶代わりです。コーヒーの何がいけないかといいますと、コーヒーは身体を冷やす飲み物で、浮腫みやすくなるのです。紅茶も身体を冷やすので気をつけましょう。
    その上、ブラックで飲むのならまだいいのですが、牛乳を多めに入れていたのでカロリーオーバーにもなっていたのです。

    水分を取るときに気をつけなければいけないのは、どのような水分をどのように摂取するかです。
    冷たい飲み物は、喉あたりが良くごくごくと一気に飲んでしまいますが、実はこの飲み方もいけないのです。

    一口一口をゆっくりと飲むと水分の取りすぎを防ぎ、浮腫みを解消してくれるのです。

    熱中症も心配ですので、水分補給はきちんとして欲しいのですが、とりすぎには充分に気をつけて浮腫みなどに気をつけたいですね。

    冷たいもの

    暑くなってくると食べたくなるのが・・アイスクリームやカキ氷など身体を一気に冷やしてくれる食べ物です!!

    大人も子供も暑い日にはどうしても食べ過ぎてしまいます。この夏に食べる風物詩は食べ過ぎるとお腹を冷やすだけではなく身体全体をも冷やしてしまうのです。

    身体全体を冷やすことで、基礎代謝はグ~ンと下がってしまい一日に消費するカロリーが減ってしまうのです。
    ダイエット中や太りたくないときには避けて通りたい食べ物ですね。

    そして、もう1つ忘れてはいけないのがアイスクリームやカキ氷にはかなりのカロリーが含まれているのです。アイスクリームも種類がたくさんありますが中でも高カロリーなのがラクトアイスです。高脂肪なのでどうしても食べたいのであれば低カロリーな商品を選ぶようにしてくださいね。
    さて、カキ氷なのですがこれは食べ方次第でかなり低カロリーにできます。市販のカキ氷の蜜を使うとかなりんの高カロリーになりますので、果物をジューサーで潰して掛けてみるなどの工夫をしてみてはいかがでしょうか?

    もちろんアイスクリームも自宅で作って砂糖や脂肪分を抑える工夫をしてみてはいかがでしょう?難しいという方はヨーグルトを凍らすだけでも美味しいですよ。

    夏太りをする方は、身体を冷やしすぎているかもしれませんので、1度食生活を見直してみて暖かいものを取る様にしましょう。
    一番いいのは、朝起きたときに生姜とはちみつを入れたぬるま湯で身体を温めるとその日の基礎代謝がUPしますよ。

    意識改革

    夏が近づいてきています。
    段々と薄着になり気になるのはなんと言っても、二の腕です。
    その次は、お腹とお尻周りが気になりますね(TOT)

    気にはなるけど実際にストレッチや筋トレ、運動などはしたくないのが現実です。
    そして、食事制限だけでは綺麗にやせられないことも知っています。

    食事制限だけだと、胸とお腹周りは痩せれるけれど、綺麗なやせ方ではないのです。二の腕はぼよよ~んとした感じのままですし、ヒップラインは垂れ下がったままです。

    そこで、いつもしていることにちょっとづつ負荷を掛けることにしました。
    例えば、掃除をするときにも意識をするのです。掃除機ですと、脚を広めに開いて腰を深く落としながら太ももに負荷を掛けるのです。
    拭き掃除は前に重心を掛けずにうでの内側からかける様にします。

    そして、料理のときにも意識をお腹とお尻に集中して力を入れます。
    テレビを見ているときにも、姿勢を正しくして、背筋に集中します。

    買い物に行くときも、歩きのときは内太ももから歩くようにして、腕は後ろに振るをなどの意識を持って行動します。
    自転車のときも、チェンジは一番軽いので負荷をかけすぎないように、姿勢正しく漕ぐようにします。

    毎日行っていることですが、いつの間にか楽な姿勢、楽な方法で行っていましたが、これを意識改革して充分に負荷がかかるようにすることで、筋トレになるのです。

    この筋トレで少しづつですが、正しい市に正しい筋肉が付くと、綺麗なラインができると思いますよ。
    皆さんも、ちょっとだけ意識改革してみませんか?

    ぽっこりお腹

    六月とは思えない暑さですね。
    朝晩はまだ涼しいので何とかやり過ごせていますが、これからのことを思うとゾッとします。

    さて、こんなに暑いと薄着になります。気になるのはやはりお腹周りではないでしょうか?
    何時の間にぽっこりお腹になってしまったのでしょう・・妊婦さんみたいでちょっと恥ずかしいですね(TOT)
    特に座ったときなど、お腹周りのお肉が乗っかっているのが自分でもわかります。これはちょっと危険ゾーンではないでしょうか?

    まず、お腹周りの部分ダイエットと聞くと、腹筋を思い浮かべますよね?
    でもこの腹筋も気をつけないとお腹が割れるぐらいに筋肉が付いてしまいます。
    マッチョな身体に憧れるのであればそれでいいのですが、女性らしさを求めるのであれば、もう少し筋肉を優しく鍛えることがいいですね。

    具体的には、横腹を伸ばすようなストレッチや、軽く腹筋を鍛えるクランチなどは効果的です。
    正直辛いダイエットやトレーニングは続きませんので、無理がないメニューを毎日こなすことがダイエットへの近道ではないでしょうか?

    まず、ダイエットを行うことを決めた時点で、ダイエットメニューに無理がないか確認してください。もし、1度メニューをこなしてみて無理だと思ったら、無理な部分は省いて、自分ができそうなことだけを行いましょう。それが2週間続いた時点で、メニューを1つ追加すると無理なくこなせます。

    私もまずは、固くなった身体を柔らかくしてから、お腹周りの筋肉に移ろうと思っています(^^)

     

    ジョギング

    五月に入り爽やかな朝が続いています。昼間は暑く感じる日も随分ありますが、朝晩は肌寒い日もありますね。

    子供達も生活に慣れてきたので、私の時間が随分増えてきました。
    先日、体重計に乗って驚いたのは3キロ増になっていたことです。

    娘に「お母さん自転車ばかり乗ってるからや、歩いたら?」といわれてしまいました。
    その話を、娘のママ友達に話したら、一緒にジョギングを始めよう!!といわれました。

    はじめは乗り気ではなかったのですが、付き合いでちょこっと始めてみることにしました。
    私達の近所には整備された河川敷があり、皆さんウォーキングやジョギング、サイクリングなど楽しまれています。

    友達と初めから長い距離は帰って来れなくなるといけないということで、3キロを走ってみることにしました。

    最初は軽く話しをしていましたが、段々と二人とも口数が少なくなり、最終は無言で走っていました。

    川からの心地よい風が吹き、気持ちいい汗をかきました。2人で今回はスポーツドリンクで乾杯をしました。あまりの気持ちよさにビールが欲しくなりましたが、今回は我慢我慢と2人で慰めあいました。
    翌日には心配していた筋肉痛はありませんでした。

    今はまだ2回しか走っていませんが、今度は自分ひとりで走ってみようかなと思っています。

    きっかけさえつかめれば、自分だけでもやれそうな気がします。しかし、これから梅雨の季節がやってきますので、それを理由に止めていそうな自分がいそうですね。

     

    一週間ダイエットの注意点を2つ紹介

    一週間ダイエット・・一週間かなりの節制を行うダイエット方法だが、注意点が2つだけある。注意点の1つ目がやり過ぎに注意というところだろうか。野菜中心のスープをメインとして食事をとっていくこのダイエット方法なので、アルコールや脂分、甘味料や揚げ物などを食べてしまうと一週間の努力が水の泡になってしまう可能性が有ります。

    7日間キッチリとそれらを我慢出来たのであれば、翌日はご褒美感覚で多少体重を増やしてしまうようなものを食べてもいいとは思いますが、7日間中は決して口にしないでください。それすらも我慢できない人が今後継続してダイエットすることは出来ません。

    本当、たったの7日間ですが、一週間ダイエットを完遂出来れば見える景色が変わってきますから!私が言うんですからこれは間違いないです。

    あともう一つ、前回の記事でも紹介しましたが、この一週間ダイエットは心臓手術を前にした人が脂肪燃焼を急速に進めるためのダイエット手法であるなんて言いましたが、この情報の真偽が未だ不明である点です。なんでもデンマークの国立病院で行われている手法なのだそうですが、肝心の国立病院がデンマークには有りません。

    ですから、一週間ダイエットの安全性に関してはあまり確証がとれていないというわけですね。ネットを見ていると、明らかに自分流にアレンジした危ない一週間レシピが公開されていますので、情報の真偽を見定められる目が必要になってくるでしょう。

    代謝酵素が多く含まれるとされる食品いろいろ

    数年前から代謝酵素が多く含まれると言われている食品を摂るようにしています。特に納豆、ヨーグルトは元々好きだったこともあり日常的に食べています。納豆は毎日食べていて冷蔵庫を開けると納豆コーナーができているほどです。ヨーグルトは毎日ではありませんが1週間に2,3度は必ず摂るようにしています。

    最近生蜂蜜にも酵素が多く含まれると聞き早速購入してきました。生蜂蜜とは加熱していないタイプの蜂蜜です。購入後生蜂蜜について少し調べてみたところダイエットにも効果的とのことでした。まぁ基礎代謝を増やすために代謝酵素の多そうなものを取っているのだから当然ですけどね。

    食し方ですが、私は紅茶やお湯にティースプーン1杯を入れて1日1杯飲んでいます。
    ヨーグルトに入れて食べたり
    トーストにのせて蜂蜜トーストにしてみるのも美味しそうですね。
    ただ普通の蜂蜜に比べかたいので、パンにのばしていくのがちょっと大変かもしれません。

    肝心の味ですが、普通の蜂蜜より濃く感じます。
    食感はざらっとしていて少しかため、色は普通の蜂蜜に比べ白っぽいです。

    様々な酵素の取り入れ方があるので自分に合った方法を探していくのも楽しいですね。
    私は食品から摂る事が多いですが、手軽にとれるサプリメントやジュース等も
    今度試してみようかなと思っています。

    ランニングと筋トレでダイエット

    今回はランニングと筋トレでダイエットをする場合の注意点を紹介したいと思います。先日はウォーキングする際の注意点を上げましたが、ランニングであればそこまでの注意点は有りません。

    ただ、24時間テレビの森三中の大島さんみたいにもはや歩いているのと同じようなランニングはダメですよ!しっかりとキビキビ走りましょう。初めてランニングを始めるのであれば最初は3キロ程度目安です。そこから、徐々に徐々に距離を伸ばしていくといいでしょう。3キロと言えば一般的な人であれば20分程度で終わります。

    ランニングはウォーキングと比べれば消費カロリーが高いのでそれだけでもかなりの運動になります。続いて筋トレでダイエットする場合の注意やポイントなどを挙げていきたいと思います。

    まず、第一に筋トレをする目的を理解してください。筋トレをする目的は筋肉量を増やして基礎代謝量を増やすことです。ただ以前までは体のほとんどの基礎代謝は筋肉から発生すると言われていましたが、以前の試してガッテンの実験でこれまでの通説が間違っていたことが判明しました。

    実は基礎代謝量を一番消費しているのは心臓だったんです。大体の心臓が消費する基礎代謝の割合が全体の50%くらいですかねぇ~とは言え、やっぱり筋肉量が増えればそれだけ基礎代謝が増えますので見た目がおかしくならない範囲で筋トレをするのはいいと思います。筋肉を付けるための運動もダイエットになりますしね。

    セルライトって?

    ダイエットの話をすると、セルライトのこともよく話題に上がります。セルライトについては、みなさんなんとなくわかっているようで、でもきちんと理解していない方が多いんですよね。ということで、セルライトについてきちんと調べてみました。

    セルライトとは、脂肪と老廃物が固まって、皮膚がでこぼこになってしまっている状態のことを言います。これは、脂肪細胞が大きくなって、毛細血管が切れてしまい、リンパが排出できなくなっているんです。そして、脂肪細胞の周りで固まり、さらにそれらが分解されにくくなります。

    セルライトができるのは主にお尻や太もも、おなか、背中、二の腕などです。

    ダイエットで体重が減少しても、このセルライトだけ残ってしまうことがあるので、正しいダイエット方法でセルライトも一緒にきれいにしていかなければなりません。

    セルライトをきれいになくしながらダイエットする方法は、普通の食事制限や運動ではありません。適切な運動や体操、そしてサプリメントなどを利用することもよいでしょう。また、セルライトの解消に効果的な化粧品や、マッサージなどもありますので、自分にあったセルライトケアをしてみるといいでしょう。インターネットで検索して見ると、いろいろと見つけられると思いますよ。